長府観光情報

    画廊「梵天」では9月10日(土)~29日(木)まで  「中村勝人 油彩展」を開催致します。  中村勝人は、1978年より現在に至るまで 世界25ヵ国を取材旅行し、作品に仕上げています。 特にシルクロードに魅せられて制作した作品からは、 聖地の旅人としての画家の心象が伝わってきます。   今回はシルクロードシリーズ、桃源郷シリーズ、 水上飛行機シリーズ25点を展示いたします。   梵天では初めての個展です。 皆様のお越しをお待ち致しております。            
                                                      ご希望の方はこちらまで  083-246-6266(ノマ企画)
    画廊「梵天」では8月4日(木)~31日(水)まで 相川喬の写真展を開催することになりました。   相川喬は、現在婚礼や肖像写真等、人物を専門に フォトワークを展開していますが、  2003年より「夜化粧」「裸の王様劇場」「永遠の欠片」など、  テーマを決めて独自の世界を作品にして各地で個展、 2015年には、福岡市美術館にて開催された  heart art in fukuoka 2015「新感覚展」に  理事長賞を受賞するなど、活躍している作家です。   梵天では初めての個展です。 ファインダーを通して写し
   20周年記念 大分「夏季・狂言の会」、 水前寺成趣園能楽殿での熊本「支援狂言」も 無事に終えることが出来ました。   大分では野村万作の「木六駄」の至芸を  堪能されたことと思います。  熊本での支援狂言も、暑い中  2000人の観客が集まり、  親子三代の舞台を楽しんでいただき  復興の大きな力となったようです。  万作・萬斎・裕基も  実際に崩れた熊本城を見て驚き、  心を痛め、舞台から熊本の皆様へ  「笑いのパワーで早く熊本が元気になって欲しい」&nbs
    1800年の歴史ある長府の町から人々の交流と芸術文化の発信をと願い、 食して、観て、耳を傾けて、五感で感じる大切な空間として 梵天は歩んで参りました。 世の中、いえ、人々が大きく変動していく昨今の時代に人生の師からの貴重 なお話しは、生きる上での糧となり、知力となり、心豊かになります。 梵天では、今年7回に渡って梵天〝おはなしの会〟を 開催することになりました、お話しをしていただくのは 「日本の文化を考える会」の宮﨑義敬氏(忌宮神社前宮司)です。 毎回テーマを決めてのお話しですが、 折にふれ、歴史ある長府のお話しもしていただきます。 開催日と内容は以下の通りです。

 

 

 

 

_DSC6558 copy.jpg

 

 

 

 

 


常設展(7/4~8/2)

                        ご希望の方はこちらまで  083-246-6266(ノマ企画)
  6月18日(土)に行われました葉山祥鼎さんによる 「阿蘇と絵本のおはなし」の様子がこちらから見られます。                                                    
      熊本はこの4月に未曾有の大地震に見舞われました。  県内各地は立ち上がれない程の被害です。  心を病んだ子供達も沢山です。    梵天では、南阿蘇と葉祥明絵本美術館復興の為に  支援活動をいたします。くまモンとブルービーの遊ぶ 美しい南阿蘇の大自然に子供達の笑顔と笑い声の 戻ってくる日が来ることを願っています。     開催期間 2016.6.11Sat ~6.30Thu  ●18日(土)15:00~● 葉山祥鼎さんによる 阿蘇と絵本のおはなし 文:葉山祥鼎 絵:ハヤマテイ
      冷たい麺で頂く「ぶっかけ」メニュー。 梵天オリジナルの出汁はスタミナたっぷりです。 セットでいなり寿司が付きます。 こちらも柚子胡椒の効いた梵天オリジナルのいなり寿司です。     人気メニューのかき氷もオススメです。 「梵天風かき氷」は、お抹茶風味。上に柚子、横に亀山を添えてお出しします。     「亀山ぜんざい」は、真っ白な氷の上にたっぷりの亀山と白玉をのせて頂きます。  
                                                        ご希望の方はこちらまで  083-246-6266(ノマ企画)    
                                                                  宮﨑義敬氏の詩歌と所蔵品を展示致しております。 ご来廊お待ち致しております。 083-246-6266(ノマ企画)  
                                                                                     
                                                                                     
      ふくおか「万作の会」も来春は29回目を迎えます。 野村万作と共に地方においても上質な舞台をと心がけ、 演じる人、プロデュースする人、観る人が  一体となっての狂言の会となりました。  野村万作は、84才にして今尚芸に精神し  狂言の育成と普及に力を注いでおります。 来春は、万作が小舞「雪山」を舞い、 福岡では初めての狂言「連歌盗人」を野村萬斎と共に演じます。 他に、「柿山伏」「花折」など お正月にふさわしい演目での公演です。  是非、お正月の一時を和楽の世界でお楽しみいただきますよう、 ご案内申し上げます。 10

長府写真館

私たちの故郷であり古き良き日本の美しい姿を今に伝える長府の写真の数々。
個人での利用はもちろん商用でのご利用もすべてフリーです。

もっと読む: 長府写真館

  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 染井吉野
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 高杉晋作像
  • Thumbnail of 染井吉野・枝垂れ桜
  • Thumbnail of 功山寺・正門
  • Thumbnail of 功山寺
  • Thumbnail of 功山寺・仏殿
  • Thumbnail of 功山寺・旧博物館